FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう11月・・・

7月以来の更新になってしまった事をお詫びいたします。

幼稚園児と0-3歳児の混じった夏休みはあっという間に過ぎました。比べて、秋はもの静かなどんぐりです。
7-8月は幼稚園児と0-3歳児が混じって、毎日のように大きな声が響いていました。
雨の日以外はコアの屋上で毎日プール。時にはそのまま屋上で昼食を食べました。
夏休み中に子どもたちの手形足形で作った木を作成し、敬老の日にコアの入居者さんたちへプレゼント。
10月は運動会日和になかなかならず、雨の多い月でした。
運動会ごっこでトンネルくぐりやケンケン・・・などでミニ運動会。「本番はいつ?」と楽しみにしている子どもたちでした。
「この顔、だーれだ?」「だーるまさん、アップップ~」とカメラの前で変顔!
写真におこして壁に貼ると「これは○○ちゃん」「これは**くん」とお友だちの顔も名前もしっかりと覚えています。
11月になると幼稚園の入園手続きが始まり、12月はお楽しみ会(クリスマス会)とあっという間に今年も過ぎそうです。

キッチン鎌倉の給食は福祉クラブの野菜やお肉を使った栄養たっぷりです。ひじきや高野豆腐の煮物、煮魚なども出てきます。
ある日の給食メニューは【野菜と鶏肉のトマト煮、白菜と油揚げの煮びたし、ひじきサラダ、おにぎり3つ、みそ汁】でした。
しいたけ・2色のパプリカ・白菜などが入っていますが、野菜が苦手なMちゃんは最後にひじきさらだとパプリカ・しいたけが残りました。しいたけとパプリカはどうしても食べれず、小さくなったしいたけをさらに小さくして口に入れると涙目になりながらなんとか飲み込み、食べられました。









スポンサーサイト

保育日誌(4/24)

2016年度も子どもたちの泣き・笑いの毎日で、充実したあっという間の1年でした。
2017年度はグループ保育の子が継続5名・新規1名、1日保育1名でスタートしました。
健康で充実した1年になるように頑張っていきたいと思っています。
今年度も変わらず、よろしくお願いします。

今日(4/22)は子ども7名(G保育4名、一時保育2名、1日保育1名)。
朝のあいさつでは本を1冊読んでもらい、今日初めましての子もいるので自分の名前を1人ずつ言う事に。
自分から前に出てくる子もいれば、恥ずかしくって前に出れない子も、前に出ても名前が出てこない子も…
それでも皆に名前を呼んでもらい、手が挙がっていました。
2-3歳児7名、ワーカー3名で台峰へ出掛けました。
タケノコとこいのぼりを探しに行こうと出かけましたが、タケノコは見つけられず、お気に入りの棒やたんぽぽ・綿毛・梅の実を
大切に持って、山を往復。
卒会遠足と同じ場所で3月に比べると草もずいぶんと生えていましたが、先日の雨で土が完全に乾いていないのか、土と落ち葉で
フワフワしているところもあり、歩きやすかったようです。
誰も転んでも泣かず、苦手な斜面も頑張って登ろうとする姿も見られるようになりました。
帰り道もスタスタと歩くことが出来たと思います。
そのおかげか⁉、給食もママのお弁当も少しだけ残るものの、ほぼ完食になりました。
約1㎞弱、1時間の散歩を歩く子は往復歩いてきました。

卒会遠足

2016年度も間もなく終わろうとしています。
グループ保育は2-4歳児が集まり、約1年間を過ごしました。
体力の差が大きいこともあり、なかなか長距離を歩く事が出来ませんでした。
裏の公園から始めて少しずつ距離を伸ばし、自分の力で歩き切ることを目標に。
少しずつ歩く距離を延ばして、青少年広場やこもれびプールを目指して歩くことが出来るようになりました。

卒会遠足は青少年広場の横を上がった自然の残る広場へ。
2回計画しましたが、1度目は残念ながら雨降り。2度目は晴れましたが、全員が揃いませんでした。
山道はなかなか歩くこともなく、土の斜面もなかなかお目にかからない場所。
春にお姉ちゃんになるYちゃんは「おまめちゃん(赤ちゃん)がいるから、ゆっくりあるくね(ママの真似)」といつも以上にマイペース。
でもお姉ちゃんになるという意識は高いようで、「おねえちゃんだから泣かないの」「おねえちゃんだからがんばるの」といつも以上に
頑張って歩いてもいました。昨年の4月から比べると本当にお姉ちゃんになりました。
それほど急な斜面ではありませんが手すりはないので、自分で膝・手をついて登っていくように促し、スタスタと自力で登れる子、
登れない子には「(手をついて)くまさんで登って、おしりをついて降りておいで」と声を掛けます。
手や服が汚れたり転ぶことを嫌がる子もまだまだいます。
RくんとMちゃんはともに2歳。2人とも自主保育に入っているので、山歩きは大得意。斜面を登るのもお手の物でした。
帰りは行きとは違う道で、階段を下りていきました。遠回りをして、どんぐり裏手のいつもの公園でママの作ってくれたおにぎり弁当を食べました。
集合と解散はどんぐりではなく、近くの公園。
いつもと違うこと・初めてのことをするのがちょっと苦手なH君。行ってきまーす!とママと別れてから山に入るまでとママと合流し
家に帰るまでも・・・なぜか涙でした。















2016年度

冬から春になっているはずなのに何だか寒い日が続いています。
3月も残すところ、数日になりました。
幼稚園・小学校が春休みに入り、家族で遠出や長時間の外出の機会も多いようです。
どんぐりも幼稚園児の占める割合が多くなってきました。
ただ、疲れも見えてきているのか、胃腸炎や発熱・蕁麻疹など体調不良で欠席する子が多い1週間です。

2017年が明け、あっという間に3月になり、進級か卒会かとバタバタと決まりました。
G保育8名中5名が継続、4名が幼稚園へ、1日保育3名中2名が幼稚園・保育園へ入園が決まりました。
幼稚園へ上がった子ども達が春休みなどに来て遊んでいる姿をみると、大きくなったなぁと実感します。

保育日誌(1/12)

2017年が明けました。今年もよろしくお願いします。
2016年後半は保育日誌がストップしていましたが、子どもたちはインフルエンザにかかることもなく、元気にクリスマス・正月を
迎える事が出来ました。

今年最初の日誌は1月12日です。
保育室は満員御礼です。幼稚園児も加わり、賑やかでした。
朝の挨拶を早めに済ませ、公園へ出発です。
ベビーカーとお姉さん当番は公園でお砂遊び。砂を入れて型取りをしたり、滑り台の上下に砂道具を持ち込んだり、落ちている木片を集めたりと思い思いの時間を過ごしました。
2-6歳の6名はワーカー2名と神社2か所をお参りして帰ってきました。

プロフィール

W.Co.どんぐり

Author:W.Co.どんぐり
鎌倉の子育て支援サービス「どんぐり」です。
鎌倉市台5-3-14-1F
0467-42-2001

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。